HOMEicon_pankuzu_arrow土地活用コラム icon_pankuzu_arrow駐車場をご自身で運営管理される場合
土地活用コラム

駐車場をご自身で運営管理される場合

駐車場運営


ご自身で駐車場の運営管理を行う場合、それに関わる事前準備から含めて

ご自身で行う必要があります。

コインパーキングの運営には料金精算機器の設置、地面のアスファルト舗装、

駐車場を照らす照明機器の設置などが事前準備として必要です。

これに掛かる費用は概ね300万円~と考えられます。

土地の広さによって前後しますので、実際の費用はコインパーキング機器会社さん

へお問合せ下さい。

中古機器を扱う会社さんもありますので、出来るだけ初期投資を抑えたい方は

そのような会社さんを探してみることをオススメします。

また費用として必要なのは看板です。

目立つこと、分かりやすいことが看板には必要な条件ですので、設置は単なる

看板屋さんではなく、駐車場関連を多く取り扱う会社さんを探されることを

オススメします。

特 に料金に関わる記載は、利用者さんに誤解を与える内容になってしまうと

クレームに繋がります。

特に最近増えているトラブルは、終日料金や夜間料金などを設定しているケ ースです。

周辺の駐車場よりも安く設定することが、ご自身の駐車場の稼働率を上げるための

一つの施策になることもありますが、そのために安く見せるような記載をすると

結果的に利用者さんからクレームが入り、それ以降は利用して頂けない、という結果

になることもあります。

該当する時間や日数などを分かりやすく記載することが大切です。

実際に運営が始まってもコインパーキングは色々な方が出 入りする場所で、

機械で料金の受領を行なっていますのでトラブルは発生します。

機器が不調となり料金の精算が出 来ない、という事もあります。

その際は、利用者さんの車の出庫が出来ない状態ですから、一秒でも早く対応を

行う必要があります。

トラブルの発生は24時間発生の可能性がありますので、その対応をご自身で行うのは

不可能に近いかもしれません。

運営管理はご自身で責任を持って対応出 来る範囲に留めて、アウトソースを有効的に

活用することがご自身だけでなく、利用者さんのためにもなります。


一括借上げの会社さんをお探しでしたら、こちらも是非ご活用下さい。

「駐車場収益改善のための契約見直しサービス」

  •  
  •  記事一覧
  •