HOMEicon_pankuzu_arrow土地活用コラム icon_pankuzu_arrowコインパーキングの利用を上げるには Part1(料金)
土地活用コラム

コインパーキングの利用を上げるには Part1(料金)

コインパーキングの利用率を上げるための対策を考えるには、
今現在の利用状況を知ることが大切です。

利用状況を把握して、利用しやすい定期メニューを設定するのです。

特に時間帯別、曜日別の稼働状況を調べてください。
高稼働の時間帯と曜日、低稼働の時間帯と曜日を洗い出すことで対策を検討する
ことが可能になります。

また、ご自身の駐車場料金と周辺の駐車場料金を比較することも大切です。

周辺の駐車場料金のほうがご自身の駐車場料金よりも安ければ、利用者はそちらへ
流れていることが当然考えられます。

一律で料金を下げてしまっては、月間の売り上げに大きく影響しますので、
低稼働の時間帯だけに、周辺駐車場の料金と同等の料金設定を行うことなどで、
稼働率を上げると同時に、売り上げ額のUPも可能になるかもしれません。

また、時間帯で一律料金制を取っている場合、高稼働の時間帯だけに限定することで、
違う時間帯の一律料金の設定が可能になるかもしれません。

利用者の利用目的もしっかり把握出来れば、利用者が利用しやすい料金設定が利用者数
の増加を生みますので、知恵と工夫を凝らしてみましょう。

例)料金設定 通常 20分100円、24時間一律3,000円(AM12時まで)
  高稼働時間9:00~19:00(通勤者利用多い)
  低稼働時間19:00~ (近隣のレストラン需要があるはずだが低稼働)
  周辺駐車場料金設定 通常 20分100円、24時間2,500円

↓変更例1)
  料金設定 通常 20分100円、9:00~19:00 2,500円
               17:00~24:00 1,000円
  (レストランの食事のための時間帯に一律料金を設定することで安心して
   駐車する利用者の増加を図る)

 変更例2)
  料金設定 通常 20分100円、9:00~19:00 2,500円
               17:00以降 最初の40分無料
  (近隣へ少しの用事で止めて無料のまま出て行く利用者も考えられるが、
   そもそも低稼働の時間帯なので問題なし。そのまま長時間の利用者を
   取り込みことが一定数できれば収益向上へと繋がる)

利用客の動向と周辺の環境をしっかり把握出来れば、収益の改善策を講じる
ことが可能になります。

手間はかかりますが、ご検討される価値はあると思います。

  •  
  •  記事一覧
  •