HOMEicon_pankuzu_arrow土地活用コラム icon_pankuzu_arrow土地活用が可能な敷地面積は?
土地活用コラム

土地活用が可能な敷地面積は?

土地活用に必要な敷地面積は、制限ありません。

ひと坪でも数百坪でも、可能な土地活用方法はあります。

大事なのは、その場所にあった方法を選択する、ということです。

例えば、商業地に自動車1台分の土地があって、そこを活用したいと考える場合、
コインパーキング会社へ問い合わせても、1台だとなかなか機器設置の費用などを
考慮すると借上げてもらうことは難しいかもしれませんが、
バイク専用の駐車場であれば可能性がゼロではありません。

また、移動販売車の出店場所を仲介している会社もありますので、
そこに依頼すればもしかしたら、出店希望者を紹介してくれるかもしれません。

土地のある場所で何があれば便利か?
その場所の人々にとって何がニーズがあるのか?

を考えられれば、
活用出来る方法は何かしら見つかるはずです。

郊外の住宅街でしたら、介護サービスが必要かもしれませんし、
そうであれば介護サービスを行なっている会社へ打診してみれば良いわけです。

土地活用はアパートやマンションの経営だけではありません。

ご自身のご要望だけで判断するのではなく、
周辺環境を考えて、
その地域に必要なサービスや施設は何か?

を考えることをスタート地点にされると、
自ずと土地活用の方法が見えてきますし、
それによって依頼する会社が的確になり、

今まで眠っていた土地の価値に付加価値が生まれてくると思います。

  •  
  •  記事一覧
  •