HOMEicon_pankuzu_arrow土地活用コラム icon_pankuzu_arrow月極駐車場で起こるトラブル
土地活用コラム

月極駐車場で起こるトラブル

月極駐車場で起こるトラブルとしては、契約者のいる区画に、無断で外部の車両に
駐車されてしまう、という事が多いようです。

その場合、警察に通報しても民事未介入により対応してもらえないケースも
多いようです。
契約車両に対する権利行使の妨害ですので「妨害排除請求」が出来ますが、
法的な手続きになりますので、弁護士に依頼する場合はその費用など時間と
労力、金銭が発生することになります。


また、近隣の子供たちが駐車場内で遊ぶので危険だっったり、駐車車両に
傷などの損傷を与えるケースもあります。
当事者が明確でしたら当事者間の話し合い、ということになりますが、
そうでない場合は、契約者からの相談や対応を求められるケースもあります。

また、隣接する住居がある場合、深夜の車の出し入れによる騒音苦情や
フロントライトが住居の窓に直接当たってしまうことによる苦情の発生と
いうケースもあるようです。

駐車場内に駐車場内でのアイドリング禁止や駐車方向の指定などを掲示する
など、契約者さんへの注意喚起や、苦情主との話しあいなども必要になります。

運営におけるトラブルはつきものです。ご自身での対応に問題がなければ
良いですが、それらの対応には労力・時間・費用を使う場合が多いので、
管理会社に委託することで迅速に対応してもらえる体制を作っておくことが
良いかもしれません。


駐車場に関する契約見直しには是非こちらのサービスをご活用下さい。
>>>駐車場収益改善のための契約見直しサービス

  •  
  •  記事一覧
  •