HOMEicon_pankuzu_arrow土地活用コラム icon_pankuzu_arrow月極駐車場の空きが多い場合の対応 Part1(料金)
土地活用コラム

月極駐車場の空きが多い場合の対応 Part1(料金)

月極駐車場の空きが多い場合、原因を探ることが大事です。

まずは、周辺の月極駐車場賃料を調べることが必要です。
周辺の賃料が低く設定されている場合は、当然その情報を知った既存の契約者は
賃料が安い駐車場に契約を切り替えていきます。

その場合は、その駐車場賃料に合わせた設定にすることも早急に検討しなければ
なりません。
もしくは、そのエリアの月極駐車場のニーズが低くなっていることも考えられます。

周辺環境は常に変化していくものですので、それらの変化を早くキャッチして、
環境に合わせた対応を心掛けましょう。

あくまでも旧来の賃料にこだわると、結果的に空室が増えて、賃料の総額が低く
なってしまいます。
空室率50%になると、賃料半額で貸している状態と同様です。

月極駐車場の空室率の改善策が無い場合は、一部をコインパーキングにすること
も有効です。

コインパーキング会社へ問合せすると、一括借り上げ賃料の提示がなされます。
複数のコインパーキング会社で比較検討されたい場合は、是非こちらのサービス
をご利用ください。
>>>駐車場収益改善のための契約見直しサービス

  •  
  •  記事一覧
  •