HOMEicon_pankuzu_arrow土地活用コラム icon_pankuzu_arrow月極駐車場の空きが多い場合の対応 Part2(告知)
土地活用コラム

月極駐車場の空きが多い場合の対応 Part2(告知)

駐車場の空きが出た際には、すぐに近隣の不動産屋さんに仲介のお願いをすると
同時に、駐車場に「空きあり」の掲示を行いましょう。

自宅近くの駐車場が空いていないので、遠くの月極駐車場を借りている方がいる
かもしれません。

掲示により契約を切り替えられる可能性もあります。

また、駐車場を探している方は、ほとんどの場合近隣の不動産屋さんに
問合せしますので、近隣の不動産屋さんには全て仲介をお願いする方が
機会ロスを防ぐ良い方法です。

最近では、月極駐車場の検索サイトも複数存在しており、そのサイトで
空き駐車場を探す方もいらっしゃいますので、そういったサイトへの掲出
を申請するのも方法の一つです。

空室はその期間中、賃料がゼロになりますので、解約の申し出が入ったら、
すぐに準備を行ってすこしでも空室の期間を最小に留めることが大切です。

できる限り広く告知を行う、これが空室が多い場合に取る対応の最善です。

それでも空室が続くようでしたら、駐車場の一部をコインパーキングへ
切り替えることも良いかもしれません。

コインパーキング会社へ問合せを行うと、周辺環境の調査を行なって、
借上げ賃料の提案をしてくれます。

複数のコインパーキング会社で比較検討されたい場合は、是非こちらのサービス
をご利用ください。
>>>駐車場収益改善のための契約見直しサービス

  •  
  •  記事一覧
  •