HOMEicon_pankuzu_arrow土地活用コラム icon_pankuzu_arrow土地活用の投資回収期間とは?
土地活用コラム

土地活用の投資回収期間とは?

土地活用における投資回収期間は、土地活用を行うにあたり投資した費用を
回収出来るまでの期間です。

初期投資した費用を賃貸経営による賃料収入で回収を行なっていくのですが
その賃料収入の何年分で、初期投資をまかなうことができるのか?
ということです。

大型の建物を建てれば、それだけ初期に投資した費用も大きくなります。
しかし、その分賃料の総額も上がりますので、単純に初期投資額が高いので
投資回収期間が長くなる、ということではありません。

投資回収期間は下記の計算式で算出できます。

初期投資額 ÷ 賃料収入(年間合計) = 投資回収期間(年)

投資回収期間が長ければ、それはリスクが大きいと考えます。

投資回収が終わるまでの期間、土地活用は継続できるのか?
10年後、20年後にこれから行う土地活用にニーズがあるのか?
一定の賃料収入が現在と同じように期待できるのか?
賃料収入が下がるのであれば、それはどの程度なのか?

投資回収期間が5年程度の土地活用であれば、それらのリスクの度合いは
比較的想定しやすいですが、10年後、20年後となると想定することは
なかなか難しいのではないでしょうか?

専門家などにもご相談されて、投資回収期間内のリスクをしっかりと
把握できる土地活用方法を選択されてください。

  •  
  •  記事一覧
  •