HOMEicon_pankuzu_arrow土地活用コラム icon_pankuzu_arrow借地のメリットとは?
土地活用コラム

借地のメリットとは?

自分の所有している土地を誰かに貸す借地という選択肢もあります。
借地にするメリットにはどんなものがあるでしょうか?


1;固定資産税の軽減

更地のまま所有したままだと税制面では軽減措置はありません。
しかし、借地として貸し出して居住用建物の敷地となっている場合ならば、
200㎡までは固定資産税の価格が6分の1になります。


2;相続税の軽減

固定資産税と同様に更地のままだと相続税の軽減処置はありません。
借地を行うと、その土地の評価は大きく減らすことが出来ますので
相続税の軽減に繋がります。


3;投資が必要ない

アパートやマンションなどの住居用の建物や商業ビル、発電施設・介護施設などの
建築などには、それなりの負担が強いられます。
多くの負債を抱えたくないという人が利用しやすいのが、借地です。
投資をする必要はありません。
ただ土地を貸すだけでいいのです。


4;収入

借地を行うと、定期的な借地料が収入となります。
一般的には固定資産税や都市計画税などの土地の所有に必要な金額の2~3倍程度となります。
都市部の立地の良い場所では、5倍以上で設定されている場合もあります。


更地のままで今後の活用方法も決まっていない土地ではメリットが大きいです。
反対にデメリットもありますので、それは別途記載します。

  •  
  •  記事一覧
  •