HOMEicon_pankuzu_arrow土地活用コラム icon_pankuzu_arrow駐輪場の経営
土地活用コラム

駐輪場の経営

土地の有効活用方法として駐輪場の運営、という方法もあります。

駅前では路上駐輪が歩行者の通行の妨げになったり、緊急車両の侵入を妨害
したりするなどが問題となり、駐輪禁止エリアが設定されている駅が多く
なりました。

そうした駅では、駅の近隣に市や区などの管轄で駐輪場を設置するケースが
多いようです。
とは言え、駐輪台数に駐輪場の数が追いつかない、駐輪場が駅から離れていて
利便性が悪い、などの理由で路上駐輪がなかなか減らないエリアもあるようです。

土地活用をご検討の土地が、駅に近い場合は時間貸しの自転車駐輪場としての
活用も有効的な活用方法となります。
駐輪場に止める際の料金は1回100円という設定が多いです。
30坪の土地でも駐輪可能な自転車の台数は50台は可能と考えられますので
1日80%稼働したとして8,000円/日が賃料収入です。

30日稼働しますから24万円が月額の賃料となります。路上駐車が多い
エリアでしたら稼働率はもっと見込めますので、その分賃料収入は
上がっていきます。

時間貸し自転車駐輪場の運営会社もありますので、土地活用のご検討地が
駅に近く、その駅周辺の路上自転車が多いような場合はご相談されても
良いかもしれません。

 

 

 

  •  
  •  記事一覧
  •