HOMEicon_pankuzu_arrow土地活用コラム icon_pankuzu_arrowコインパーキングと月極駐車場の併用
土地活用コラム

コインパーキングと月極駐車場の併用

商業地の駐車場では、一般的に、月極駐車場の方がコインパーキングによる
収入よりも賃料が安いと言われます。

コインパーキングの回転率が高く、高稼働でしたらその傾向が強くなります。

住宅地でしたら月極駐車場の賃料とコインパーキングの収入額は両者ほぼ均衡する
ケースが多いようです。

特に住宅地では、月極駐車場の供給が需要に対して多い場合は、賃料設定が低くなりがち
ですので、土地の全てを空室覚悟で月極駐車場にするよりも、コインパーキングとの併用
を検討された方がよいかもしれません。

住宅地ということは、そこに訪問するお客さんや業者さんのニーズも少なからずある
と考えられます。
一部をコインパーキングにすることで、そのようなニーズに応えることが出来まし、
土地活用としては有効的な活用が出来ます。

コインパーキングが成り立つかどうかは、コインパーキングの運営会社へ問合せされると
確認が取れます。
コインパーキング運営会社の担当者が周辺の調査を行い、収支のシミュレーションを
行なってくれます。

多数、コインパーキング会社はありますので、1社だけに依頼するのではなく、
何社か複数に依頼したほうが良いです。
各社でバラバラな収支シミュレーションになることもあります。
コインパーキングとしての運営が可能という判断がでたら、各社を比較検討の上で、
依頼先をご決定下さい。
借上げ賃料(サブリース)の提示額が高いから、と安易に決めてしまっても、結果的に
コインパーキング会社が借り上げた賃料で運営収支が赤字になることになれば借上げ賃料
の減額を申し出てこられることになります。
借上げ賃料に対する根拠が示せる会社を選択出来るとベストです。

複数のコインパーキング会社で比較検討されたい場合は、是非こちらのサービス
をご利用ください。
>>>駐車場収益改善のための契約見直しサービス

土地活用の手法として注目を集める駐車場経営。
土地を所有していれば簡単に始められる土地運用です。
しかしながら、そのやり方次第で大きく収支が変わってきます。
しっかりと情報収集を行い、信頼できるパートナー会社を探して、確実な土地活用
を行なって下さい。

  •  
  •  記事一覧
  •