HOMEicon_pankuzu_arrow実績icon_pankuzu_arrowフィル・パーク駒沢大学Ⅱ

実績

フィル・パーク駒沢大学Ⅱ

  • 所在地:東京都世田谷区駒沢2-18
  • テナント実績:1F:コインパーキング 2F:インターナショナルプレスクール 3F:学童保育
  • テナントフロア面積:2F : 40.19坪
    3F : 40.19坪
  • 2018年1月末
  • 51坪~100坪
  • 住宅地
  • サービス
利回り・投資回収期間シミュレーションへ

土地オーナーの課題・ニーズ

数社から土地活用の提案を受けたが、どれもマンションの提案だった。初期費用は3億円程度と高い提案が多く、長期的視点で住宅ニーズの継続性に不安があった。
父親から兄妹で相続した土地なので、妹も納得する計画であること、またテナントは地域貢献を強く意識したテナントの入居を希望していた。
収益は、駐車場で安定的な収益を生んでいたので、その駐車場をなくして土地活用を行うことに不安を感じていた。

フィル・カンパニーの提案

安定的な収益を生んできた「駐車場」は残し、且つ「コインパーキング」とすることで収入額の向上を図った。
駒沢大学駅から徒歩7分の住宅地に立地していたが、計画地の周辺マーケティングデータから判断すると店舗を含め十分なテナントニーズが見込まれる場所と考えられた。また、保育所などの教育関連やクリニックの出店ニーズも高いと考えられたため、エレベーターを取り入れるなどの建物計画を行った。

1Fはコインパーキングとし、カーシェアスペースを設けるなど地域のニーズに合ったサービスを提供。
2Fはインターナショナルプレスクール、3Fは学童保育と教育関連のテナント構成となった。
土地オーナーのニーズであった高い収益性と地域貢献性を叶える土地活用が実現した。
また、土地が兄妹の共有地であるため、今後発生するであろう相続や収入の確定申告、建物管理などを考慮し、本事業を法人にて行うことになった。法人化に必要な手続きのサポートを行い、スムーズに事業開始を行う事ができた。

運用やご利用に関するご質問など、何でもお問い合わせください。
投資・運用・節税
関するご相談。
投資・運用・節税に関するご相談。
立地条件に合わせた
テナントなどのプランニング
立地条件に合わせたテナントなどのプランニング
運用開始後の
徹底したサポート
運用開始後の徹底したサポート