賃貸経営の利回りについて

アパートやマンション、商業ビルなどの賃貸経営を検討する際に重要になるのは
「利回り」です。

「利回り」とは投資金額に対する利益率のことです。

賃貸経営における利回りは2つの言葉が使われています。

「表面利回り」と「実質利回り」です。

「表面利回り」は下記の方法で算出されます。

 表面利回り = 年間総収入(賃料総額) / 投資合計額 × 100

「実質利回り」は下記の方法で算出されます。

 実質利回り = 年間総収入(賃料総額) / (投資額合計+年間必要諸経費) × 100

必要諸経費とは、ローンの利息や租税公課、火災保険、地震保険、管理に必要な費用
などが挙げられます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。