HOMEicon_pankuzu_arrow実績icon_pankuzu_arrowフィル・パーク不老町Ⅱ

実績

フィル・パーク不老町Ⅱ

  • 所在地:神奈川県横浜市中区不老町1-4
  • テナント実績:1F:コインパーキング 2F-3F:簡易宿泊所
  • テナントフロア面積:1F:57.65㎡(17.44坪)
    2F:164.58㎡(49.78坪)
    3F:129.98㎡(39.31坪)
  •  
  • 101坪以上
  • 商業地
  • サービス
利回り・投資回収期間シミュレーションへ

関内に見込まれた宿泊ニーズ。裏路地の暗がりに、新たな賑わいが広がる。

横浜市の中区にある関内は、戦時中に空爆で焼かれ、戦後には占領軍に接収されるという戦禍を超えて、「都市デザインを成熟させたまち」へと発展した国内有数のエリアである。繁華街や横浜スタジアムなど商業施設も多く、また関内駅から少し歩けば伊勢佐木町、横浜中華街、馬車道などに繋がっていく、言わば横浜の中核地だ。
人が集まり賑わいを感じられるエリアであるものの、駅南口を出て新横浜通りを渡り、細道を進んでいくにつれて様相が変わっていく。飲食店やコンビニ、ドラッグストア等の店舗が点在するも、人通りはさほど多くない。
そのようなロケーションで企画されたのが、フィル・パーク関内不老町Ⅱである。関内が持つ様々な可能性を見つめながらテナントニーズが導き出され、11台駐車可能なコインパーキングの上空にホステルの入居を経て完成した。
夜になると、周囲の景観は一変する。暗がりが目立ち、1人で歩くにはやや心もとない。そんな中、関内不老町Ⅱの灯りと観光客たちの賑わいが、関内西側のまちと人を優しく照らしていく。
コインパーキングがフィル・パークに変わったことで、まちの姿にも明るい変化をもたらした。

運用やご利用に関するご質問など、
何でもお問い合わせください。
投資・運用・節税
関するご相談。
投資・運用・節税に関するご相談。
立地条件に合わせた
テナントなどのプランニング
立地条件に合わせたテナントなどのプランニング
運用開始後の
徹底したサポート
運用開始後の徹底したサポート