HOMEicon_pankuzu_arrow実績icon_pankuzu_arrowフィル・パーク三鷹駅前

実績

フィル・パーク三鷹駅前

  • 所在地:東京都三鷹市下連雀3-37-2
  •  
  • テナントフロア面積:2F:53.88坪
    3F:53.88坪
    4F:53.88坪
    5F:53.88坪
  • 2015年8月竣工
  • 51坪~100坪
  • 商業地
  • 飲食店
利回り・投資回収期間シミュレーションへ

三鷹市から寄せられた、市内2棟目の相談。 文教都市の市場性を読み解き テナント需要を束ねて高層化を実現。

「文化と自然が息づくまち」と称される多摩地域東部のまち、三鷹。多くの文化人を輩出し、今なお文化施設や自然環境を擁する文教都市は、半世紀以上に渡って人口が増加し続けている。その中心部である三鷹駅から徒歩約3分、裏手の生活道路に面してフィル・パーク三鷹駅前が企画された。
市民にとって重要な設備でありながら、見栄えせず、まちの治安・賑わい作りにも作用しにくい市営駐輪場。その課題面を魅力ある空中店舗を伴わせることで解決した市内1棟目が評価され、三鷹市から「駐輪場を活かした2棟目が作れないか」との相談が寄せられたのである。
テーマとなったのは、駅前という立地特性を活かした「容積の最大化」だ。市場調査を通して、生活・文化・教育に類するサービスの需要が確かめられ、テナント誘致の成功を通して5階建てという高層化が実現した。1階に設けられた大型駐輪場は昼夜問わず日々混雑しており、大勢の市民に向けて建物・テナントの存在感を訴求できることを示している。また、入居テナントに適したエレベーター設計も特徴的だ。ガラス窓が付けられ、閉塞感を感じないよう細やかな意匠が凝らされた他、車椅子やベビーカーでも快適に利用できる作りとなっている。
様々な立場の需要を満たすことで、まちや暮らしにも貢献できた実績である。

運用やご利用に関するご質問など、
何でもお問い合わせください。
投資・運用・節税
関するご相談。
投資・運用・節税に関するご相談。
立地条件に合わせた
テナントなどのプランニング
立地条件に合わせたテナントなどのプランニング
運用開始後の
徹底したサポート
運用開始後の徹底したサポート