HOMEicon_pankuzu_arrow実績icon_pankuzu_arrowフィル・パーク築地

実績

フィル・パーク築地

  • 所在地:東京都中央区築地3-10-10
  • テナント実績:飲食店
  • テナントフロア面積:1F:11.04坪
    2F:11.04坪
  •  
  • 30坪以内
  • 商業地
  • 飲食店
利回り・投資回収期間シミュレーションへ

「コインパーキングを上回る収益性と価値を実現する」 そのための全てを、一社で完遂してくれました。

築地も新富町も、土地活用を考える上での最初の方向性は駐車場だったんですよね。あれこれ考えるのが面倒だ、と。でも、駐車場だと面白く無いなと思った。駐車場って、コインパーキングの業者さんに土地を貸し出せば一定の金額が入るし、お客様も固定客というわけじゃないから文句を言われることもないわけです。ただ、僕の中では駐車場って地域づくりには関わらないし、楽して稼ぐというのも好みじゃない。こうして、駐車場という案を活かしながら何かできないか…という観点から情報収集していたところ、フィル・パークとの巡り合わせがありました。
詳しく聞くと、駐車場を残しながら空中店舗を構えられて、なおかつテナントも誘致してもらえるという話。不安はありますよね、そんなうまい話なんかあるのかなって。「本当にテナント誘致までしてもらえるの?」と色々な人から言われたり、「コインパーキングのような安心感で1棟全てを作れるはずがない」と勘ぐったり、半信半疑の状態でした。だけど、フィルさんはしっかりと企画を形にして、約束通りテナントも連れて来てくれた。結果論からしたら、こんなありがたいことは無いわけです。
築地は2階建てですが、ちょっと高いのを建てようかな…と思案しつつも「2階建てくらいがちょうどいいんだよね」とも話していた折、法的に2階建ても難しいという制約に直面し、暗礁に乗り上げたことがあったんです。でも、フィルさんが一所懸命に調べながら役所とも交渉していくことで、特例で建てられることになった。また、築地はすぐ隣が私たちの本社なので、いずれは同じ敷地として運用できたら…と相談したら、短期利用の提案も出してくれた。ああ、ここまで動いてもらえるのか!という安心感が物凄くありましたよね。
しっかりやってくれることが明確に分かったので、2軒目の新富町も同じように相談しました。今度はコストがかかってもいいから高く建てたいよね…と漠然と言ってみる。そうすると、また最後まで企画を遂行してくれました。地元の不動産屋からは「1階以外のテナント誘致は難しい」と言われていたけれど、オープン前には全部埋まっていたから、やはり流石だな、と。

僕らは土地活用が本業じゃないので、図面を作る設計事務所、建てるとなると工務店、テナントを連れてくるとなると不動産屋…といった具合に、自分で何社か複合的に探さなければなりません。一軒家なら大手が一手にやってくれるのかもしれないけど、商業ビルとなると、そんな会社は有りそうで無い。そこを、フィルさんだったら全部やってくれるというスキームじゃないですか。これはお願いする際の決め手になりました。
周りからは、僕が企画して、全部やっているように映っていたようですが、違いますよね。実際のところ僕はほぼ何もしていなくて、フィルさんが柔軟に企画を練って、全てを最後まで完遂してくださった。土地の企画に建設計画、建屋の設計から建築・竣工、店子さんの手配に内装、完成したら維持管理に店子さんのフォロー…全てを一社でやってくれる。
新富町は6店舗入っていますが、そこの対話やコミュニケーションって簡単じゃない。そこを上手にさばきながら誘致してもらって、全く大きな問題に至らないといのはありがたいですよね。電気の検針程度は自分たちでやっていますが、ほとんど手間がかからずに収益が上がっている構図です。

今、所有する土地を駐車場にされてる方も、しようとしている方も多いですよね。コインパーキングって素敵なビジネスモデルなんです。楽チンだし、無難だし、みんなやっているし…そういう方に流れてしまう。でも本当は「コインパーキングを上回る収益性や価値を生み出したい」と地主さんはみんな願っているだろうと思います。
やっぱり「商業ビルをやる」というのは、収益以外の価値も生むわけです。店舗が出来て店のオーナーが入って、お客さんが入って、地域の人たちと仲良くなってくれて、雇用も創出してくれて。そういうのって楽しいじゃないですか。
築地の街も、今はこうして沢山人が行き交って生き生きしているけど、バブル崩壊の頃は、夜になるとゴーストタウンのようになってしまっていたんです。夜や休日にはほぼ誰も歩いていない、という時代がありました。僕は築地が地元だからそれを知っているので、そこで土地活用をやるならば駐車場より店舗にして、人が集まってくる方がいいと思った。人が集まれば、また別のお店が「ここで商売ができる」と気づき、新しい店舗が増えていく。そしてもっと多くの人が集まってくるわけです。土地活用が地域づくり、まちづくりへと繋がっていけるなら、面白いじゃないですか。
みんながやっていない方にチャレンジすると、リスクもあるかもしれないけど、成就すればそれ以上の収益性と価値がある。それに、フィル・パークの場合は、完成後もフィルさんがずっと付き合ってくれて、フォロー頂ける。これは凄いですよ。作ったら終わり、紹介したら終わりと、点でビジネスをする会社じゃないんです。長く付き合えば色々なことがあるかも知れないけれど、ずっとオーナー目線で尽力してくれるだろうと確信しています。「何かあったらフィルに任せておけばいいんじゃない?」っていう話をするとみんな納得しちゃうんで、信頼感や安心感は絶大。 感謝しています。

フィル・パーク築地 オーナー 中村 様

運用やご利用に関するご質問など、
何でもお問い合わせください。
投資・運用・節税
関するご相談。
投資・運用・節税に関するご相談。
立地条件に合わせた
テナントなどのプランニング
立地条件に合わせたテナントなどのプランニング
運用開始後の
徹底したサポート
運用開始後の徹底したサポート